当てはまる歯並びはありますか?

歯並びが悪くて矯正治療をご検討の方は多くいらっしゃいます。一言で悪い歯並びと言っても様々なタイプがあり、不正歯列の種類や程度によって治療法が変わってきます。こちらでは、不正歯列の種類とその特徴についてご紹介しますので、まずはご自身の歯並びがどのタイプなのかチェックしてみましょう。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

いわゆる「出っ歯」のこと。上の歯列全体、もしくは上顎が前に突き出ている状態です。上顎の過成長や下顎の成長不十分、生まれつき下顎が小さいことなどが原因です。

※クリックすると各症状の詳細が表示されます。

悪い歯並びのリスクと矯正治療のメリット

悪い歯並びを放置していて良いことは一つもありません。適切な治療を受けることで悩み・トラブルの解決につながりますので、歯並びでお悩みの方はぜひ矯正治療をご検討ください。

悪い歯並びを放置するリスク 矯正治療のメリット
  • 歯みがきがしにくいため、虫歯・歯周病になりやすい
  • 見た目がコンプレックスになりやすい・食べ物をしっかり咬めないため、胃腸に負担がかかる
  • 顎関節症や頭痛、肩こりなどを引き起こすことがある
  • 息漏れが起きて、発音が聞き取りにくくなりやすい
  • 歯が美しく見えるようになる
  • 見た目のコンプレックスを解消できる
  • 食べ物を咀嚼しやすくなる
  • 歯みがきがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防につながる
  • きれいに発音できるようになる
  • 胃腸をはじめ全身への負担が減る

寝ている間に歯並びが整う!DENマウスピース矯正

DENマウスピース矯正とは、1日8~10時間、専用のマウスピースを装着することで歯並びを整えていく矯正治療です。

DENマウスピース矯正の特徴

  • 周囲に気付かれることなく矯正できる!

⇒DENマウスピース矯正なら、寝ている時間を含めた1日8~10時間の装着でOK。誰にも気付かれず、美しく自然な歯並びを手に入れることができます。また、透明なマウスピースなので外出時に装着していても目立ちにくいのが特徴です。

  • 取り外しができる!

⇒DENマウスピース矯正は取り外しができるので、普段どおりに食事や歯みがきができます。また、ワイヤー矯正では難しかった、矯正中の虫歯治療やホームホワイトニングも可能です。

  • 痛くない!

⇒DENマウスピース矯正は舌で歯を押す程度の力で矯正するため、従来のワイヤー矯正のような痛みはありません。

  • 難症例にも対応できる!

⇒従来のマウスピース矯正は治療できる症例に限界がありましたが、DENマウスピースなら難症例にも対応できます。

他の矯正との比較

DENマウスピース矯正とその他のマウスピース矯正、ワイヤー矯正の特徴を、メリット・デメリットに分けて比較しています。

メリット デメリット
DENマウスピース矯正
  • 透明なので目立たない
  • 取り外しできる
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 並行して虫歯治療やホワイトニングを行える
  • 痛みがない
  • マウスピースを装着する時間が比較的短い
  • 比較的、治療期間が長い
他のマウスピース矯正
  • 透明なので目立たない
  • 取り外しできる
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 対応可能な症例が少ない
  • ほぼ1日中マウスピースを装着しなければならない
ワイヤー矯正
  • 対応できる症例が多い
  • 比較的、治療期間が短い
  • 金属の装置が目立つ
  • 金属アレルギーのおそれがある
  • 治療中は十分な歯みがきができないため、虫歯になりやすい

医療法人 Ohana会 スマイル歯科クリニック
 お問い合わせや診療予約はこちらから
0263-88-3221
安曇野市 県安曇野庁舎近く / 駐車場あり / 土曜診療

ページの先頭へ戻る